時計修理

電池交換・時計クリーニング・修理は「新天町ハナブサ」にご用命ください。
時計・修理01
時計・修理02
時計・修理03

電池交換 年間実績18,000件 圧倒的な受注件数は信頼の証し

ハナブサの電池交換は、単に新しい電池に入れ替えるだけの作業ではありません。時計修理技能士が、お預りするすべての腕時計に対して下記のすべての項目をチェックし、腕時計の作動状態、コンディションを確認した後に、新しい電池に交換しています。特に最近は、時計本体が磁石のようになる「磁気帯び」のトラブルが多いようです。(携帯やスマホ、パソコン等の影響によると思われます)磁気帯びしたままで使用すると、遅れや止りなどの不具合が発生します。
ハナブサではガウスメーターを使って磁気帯びの検査をしています。もちろん、電池交換の作業に含まれますので、別途料金はかかりません。

時計・電池交換表

ハナブサの電池交換は10日間の保証付きです

電池交換が完了した場合でも、3縲鰀4日間のランニングテストを行わなければ100%とは言えません。ハナブサでは、すべての電池交換に10日間の保証をお付けしております。電池交換後に、遅れや止まりのトラブルが発生する場合は、回路不良など機械的な理由と磁気帯びなどの環境的な原因が考えられます。
万が一、電池交換後10日以内に遅れや止まりなどのトラブルが生じた場合は、電池交換の代金をお替えしいたします。

ご注意

電池交換は、ほとんどの場合店頭にて即日対応できますが、防水検査が必要な腕時計(ダイバーズウォッチ等)や、一部の特殊な時計の場合、それぞれのメーカーへ依頼するため数日間のお預かりになります。

電池交換はお早めに。

電池切れの状態で長期間放置しますと、液漏れが発生し、時計内部にダメージを与えることがあります。時計が止まったら、出来るだけ早めに電池交換するように心がけてください。ハナブサでは、2年一度の定期的な電池交換をおすすめしています。

時計・電池交換
液漏れした電池と回路不良になった時計内部
時計・電池交換 時計・電池交換

安心の「電池交換作業報告書」をお渡しいたします。

ハナブサで電池交換されたお客様に「電池交換作業報告書」をお渡しいたします。
今回検査した内容や、リュウズの状態、ケース・ベルトの状態、電池の電圧チェッ ク、時計の消費電流の計測、磁気帯びの状態など、お預りした時計の健康状態が一 目でわかるようになっています。報告書のチェック項目に気になる点がございましたらお気軽にお尋ねください。

電池交換作業報告書

ハナブサオリジナル「時計クリーニング」

ご購入時の輝きがよみがえるハナブサオリジナル「時計クリーニング」サービスです。2002年より店頭で本サービスを開始、現在では日本全国からご依頼を受けています。超音波洗浄機を用いて腕時計の本体ケース、金属バンドに付着した頑固な汚れ、皮脂汚れ、油分を完全洗浄いたします。外観のクリーニングと同時に、一級時計修理技能士よる時計の健康状態のチェック、リュウズ部へのグリス塗布(※)裏蓋のゴムパッキン交換(※)なども行います。大切な腕時計のメンテナンスとしてぜひ一度お試しください。(※一部対応できない機種があります)

臭いの元となる皮脂汚れ、垢もスッキリ!
時計・クリーニング
袖口の汚れの原因になるバンドの汚れも
時計・クリーニング・ベルト
細部に入り込んだ汗汚れ、垢もスッキリ!
時計・クリーニング・内部
時計・時計クリーニング料金  
しずく
時計洗浄メンテナンス基本作業図
ご注意

※ムーブメント(駆動機械部分)の分解掃除(オーバーホール)は、クリーニング作業に含まれておりません。
※電波時計やG-SHOCKシリーズの一部、機械式時計の一部、ダイバーズ時計など、時計の種類によっては、裏蓋の開閉をせず、時計修理技能士の手拭きによるクリーニング作業になります。
※クリーニング作業開始前に本体ケース・バンドの状態、作動テスト、キズのチェックを行いお客様にご報告いたします。その際、バンドピンの交換が必要な場合や、リュウズ、その他パーツの劣化が見られ、周辺部品の交換が必要になる場合がございます。
それらの場合は交換部品費用や修理費用等、別途お見積りいたします。
※高い防水性を必要とする腕時計(ダイバーズウォッチ等)の場合、防水検査を含めメーカーにメンテナンスを依頼する場合がございます。その場合は別途料金がかかります。

定期的な洗浄をおすすめします。

時計本体ケースは一般的に水やサビに強いというイメージがありますが、汗や汚れでサビが発生し、そのままにしておくと腐食しはじめます。腐食が進行すると修復は非常に困難。ムーブメントにも大きなダメージを与えかねません。
こうなる前に定期的なクリーニングをおすすめいたします。定期的なクリーニングで、余計な修理代金を抑えることにもなります。

時計・洗浄

ケースも腐食が進むとこうなります。ご注意を。

時計クリーニング.com

時計メンテナンス

ガラス交換

 

気になるガラスのキズや、コスレにより白く濁ったガラスを新しいものに交換致します。視認性も高くなり、古い時計でも驚くほどキレイに生まれかわります。

 

※カーブガラス、角形ガラス等は既製ガラスでは対応できず、オーダーとなる場合もあります。
※一部交換できない機種もございます。

時計クリーニング.com
時計クリーニング.com

ポリッシュ(全体ポリッシュ)

本体ケース、金属バンド部をポリッシュいたします。ポリッシュにより、 気になる細かなキズも落とせます。
※素材、時計の形状によっては受け付けられない場合があります。
※深いキズはポリッシュ作業で取れません。表面に付いた細かなキズやこすれによるくすみが対象となります。

時計・ポリッシュ01
時計・ポリッシュ03
時計・ポリッシュ02
時計・ポリッシュ04

ポリッシュ(部分ポリッシュ)

時計本体ケースのみ、ベゼルのみ、金属バンドのみ、中留のみなど、部分ポリッシュも受け付けています。

時計・部分ポリッシュ01
時計・部分ポリッシュ02

金メッキ

金メッキの剥がれが気になる場合、再メッキする方法がございます。あきらめないで当店へご相談ください。

時計・金メッキ01
時計・金メッキ02

革バンド洗浄

汗シミなどで汚れた革バンドのクリーニングも可能です。(劣化の進んでいる物はお受けできません)また、色の補正も承っております。

時計・革バンド洗浄

防水テスト

5気圧防水以上の強化防水機能付きの腕時計(ダイバーズウォッチ等)は、防水検査が必要です。防水検査は、メーカーおよび機種により料金もお預かり期間も異なるため、個別にお見積りいたします。
例)SEIKOの場合 ¥3,000円~ パッキン交換や動作テスト等も合わせて行うため3週間程度のお預かりになります。
※メーカーによっては、お取り扱いできないブランドもあります。

金属バンドのサイズ調整

金属バンドのサイズ調整(コマ調整)もいたします。
コマ数を増やしたい場合は、予備のコマをお持ちください。
※留具の不具合(ゆるくなっているなど)の調整も受付けています。

対応メーカー・対応ブランド 電池交換・時計クリーニング・時計メンテナンス・修理・オーバーホール 共通

国産ブランド(50音順)

オリエント(オリエントスター、ロイヤルオリエント、ほか)カシオ(オシアナス、プロトレック、G-SHOCK、Baby-G、ほか)シチズン(ザ・シチズン、エクシード、アテッサ、レグノ、フォルマ、XC クロスシー、ほか) セイコー(クレドール、グランドセイコー、ドルチェ、ブライツ、ルキア、エクセリーヌ、スピリット、アルバ、サクセス、ほか)その他国産メーカー各社

海外ブランド(50音順)

IWC、 アイグナー、 アディダス、 アニエス・ベー イヴ・サンローラン、ウブロ、 ヴィクトリノックス、 ウェンガー、 エベル、 エポス、 エルメス、 オメガ(スピードマスター、シーマスター、パイロット、デ・ビル、ほか) オリス、 ガガミラノ、カルティエ、 カルバンクライン、 グッチ、 クリスチャンディオール、 コルム、ジバンシー、 シャネル、 スント、 ゼニス、 ゾンネ、 タイメックス、 タウン&カントリー、 タグホイヤー(リンク、フォーミュラ1、アクアレーサー、カレラ、モナコ、ほか) ダンヒル、 チュードル、 ティソ、ディーゼル、 ニクソン、 ニコル、 ニナ・リッチ、 ノモス、 パネライ、 バーバリー、 ハミルトン、 ハンティングワールド、 フェンディ、 フォッシル、フォリフォリ、 ブライトリング、 フランクミューラー、 ブルガリ、 ポールスミス、 ラドー、 リトモラティーノ、 ルミノックス、 ロレックス(デイトナ、サブマリーナ、GMTマスター、ミルガウス、エクスプローラー、エアキング、オイスターパーペチュアル、 デイトジャスト、ヨットマスター、ほか) ロンジン、 ほか海外ブランド各社

時計修理・オーバーホール

国産腕時計、海外ブランド時計の修理はもちろん、懐中時計、置時計、掛時計、ホールクロックから
江戸時代の櫓(やぐら)時計まで、なんでも修理いたします。

時計修理・オーバーホール01
時計修理・オーバーホール02
時計修理・オーバーホール03

「最良の修理とメンテナンス」を「適正な価格で」

ハナブサでは、お預りするすべての時計に対して、常に『最良の修理』が出来るよう心掛けています。 メーカーへ修理を依頼しても、どこが悪くて、何を交換したのか説明がないまま、高い修理代を請求 される場合もあるようです。当店ではまず、一級時計修理技能士が、お預りする時計を診断し、当店で 修理・オーバーホールした場合のお見積りをお伝えいたします。メーカーへ修理を依頼するほうが 価格的にみてお客様に有利であると判断した場合や、お客様ご自身からのご要望があった場合のみ メーカーへの修理を依頼しております。

※高い防水性を必要とする腕時計(ダイバーズウォッチ等)の場合、メーカーにメンテナンスを依頼する場合がございます。

早めのケアが長もちの秘訣

時計内機(ムーブメント)は、ほとんどの場合、修理が可能ですが、外装(本体ケースや金属バンド)は、サビや腐食の程度によっては復元が困難な場合が あります。時計クリーニングなどの、定期的な洗浄が唯一の予防策です。また、最近なんとなく調子が悪い、リュウズが回りにくいなど、気になるトラブルがありましたらできるだけ早めにお持ちください。早めにケアすることで、トラブルを最小限に抑えることができます

修理完了保証書で安心のアフターメンテナンス

修理が完了いたしますと、『修理完了保証書』をお渡しいたします。故障の原因、修理の内容や交換した部品、作業内容、消費電流(クオーツ)、磁気帯びの状態など、また部品代、技術料など修理料金に関しましても詳細を記入しております。
修理の内容によっては半年~2年の無料修理保証(外装部品および消耗部品は除く)を致しております。
大切に保管してください。

メンテンス完了報告書

ハナブサ 修理保証規定

ハナブサ修理保証規定

保証期間内において、正常なご使用状態で同一修理箇所に不具合が生じた場合には無料で修理調整いたします。 (送料弊社負担)
時計によって保証期間は異なります(保証書に明記)。

【以下のような場合、保証期間内であっても、有料修理となります】
・誤ったご使用や、水入り、湿気入り、不注意による故障または損傷、磁気帯びによる不具合、他店または個人による不当な修理や故障、改造による故障または損傷・火災・水害または地震などの天災地変による故障または損傷、ご使用中に生じる外観上の変化(ケース・ガラス・バンドの小傷など)

【防水性について】
基本的に水・湿気入りが原因による不具合は保証対象外となります。防水性の高い時計であっても、ケース等外装部品の劣化により従来の防水性が保証できないことがあります。
防水検査をクリアした時計でも、基準の防水性を上回る水圧がかかった場合は水・湿気入りする可能性があります。
また、防水性は永久ではありません。防水性を維持するには、メーカーにて定期的に防水検査を実施することが必要です。

【その他特例】
・クオーツ式であれば電子回路部品、機械式ではゼンマイの不具合発生時期は修理の際に予測できません。上記部品の不具合による再修理の場合は、修理代金の一部をご請求させていただくことがございます。

【メーカー修理品】
弊社からメーカーサービスセンターに修理委託させていただいた時計につきましては、その保証期間と内容はメーカー修理規定に準じます。

時計電子カルテシステム・時守

時計修理技能士の紹介

古い時計やアンティークウォッチなどは、メーカーに修理を依頼しても「修理不可」と断られるケースも少なくありません。 メーカー や他の時計販売店で修理を断られた、古すぎてパーツが無いと言われた・・・などでお困りの時計がご ざいましたら当店の一級時計修理技能士に一度ご相談ください。

代表取締役 衞藤 憲太郎
代表取締役 衞藤 憲太郎 Etou Kentaro

厚生労働大臣認可 一級時計修理技能士 / CWC ウォッチコーディネーター
福岡県時計修理技能検定委員 / 福岡時計職人の会 会長

時計店の長男として幼少の頃より時計との関わりが深く、時計に対する愛情は人一倍強い。
腕時計のオーバーホールはもちろんの事400年前の櫓(やぐら)時計の復元まで幅広く対応する。
10年にわたり福岡県時計修理技能検定委員を務めたことから福岡県知事より技能検定功労者感謝状を授与される。厚生労働省委託事業 福岡県職業能力開発協会主催「こどもお仕事体験」の講師はライフワークとなる。

山崎 洋祐
山﨑 洋祐 Yamasaki Yousuke

厚生労働大臣認可 一級時計修理技能士 / 信州匠の時計修理士 三級
CWC ウォッチコーディネーター

難関の時計修理技能検定を見事1回でクリア。信州匠の時計修理士三級(※)の資格も合わせ持つ、時計のスペシャリスト。某有名高校のラガーマンOBで絆を大切にするファイト一発の頑張り屋。休日は釣りでリフレッシュ。危険物取扱者乙4種・上級救命技能・甲種防火管理者・電装整備士・ホームヘルパー2級等の幅広い分野での有資格者。
(※)信州 匠の時計修理士(機械式時計の資格制度)は、時計修理に関する技能知識の継承による「もの作り人材の育成を」目的に作られた、長野県独自の資格認定制度です。
機械式時計の修理技術は熟練を要し、資格取得レベルは非常に高く国家資格より高いといわれています。

孫 夢西
孫 夢西 Son Moonsea (ソン・マンシー)

厚生労働大臣認可 二級時計修理技能士 / CWC ウォッチコーディネーター

中国生まれの日本育ち。女性の時計修理技能士として活躍中!
名前の由来はとてもロマンチックで、しかも時計屋と繋がりの深い「太陽・月・海」の英語読みから。
大学時代は弓道部の主将を務め、現在は神社仏閣巡りが趣味。日本の魅力を人一倍知っている。

伊藤 安泰
伊藤 安泰 Ito Yasuhiro

厚生労働大臣認可 時計修理技能士

大手時計メーカーで部品加工、組み立て検査に従事。時計業界の歴史を語れる技能士。
腕時計はもちろん掛時計、置時計にも精通し、特に古時計の修理に関しては豊富な経験を持つ。

ハナブサ ブログ
トップへ移動する